マナーアップ

福岡市では、モラルマナーの向上を目指した「人に優しく安全で快適なまち福岡をつくる条例」を制定し、住みやすいまちづくりを進めています。以下に紹介する主なルールを守りましょう。場合によって罰則を受けることもあるので注意してください。

 

歩きたばこの禁止

歩きたばこや自転車に乗りながらの喫煙は、周囲の人に非常に危険なだけでなく、たばこの煙で不快な思いをさせるのでしてはいけません。福岡市全域で歩行中、 自転車乗車中の喫煙は禁止されており、特に天神・大名地区、博多駅周辺地区で違反すると、2万円以下の過料が科せられる場合があります。

 

空き缶等のポイ捨て禁止

空き缶、空きびん、ペットボトルなどのポイ捨てを禁止しているほか、資源回収に取り組んでいます。ゴミとして路上に捨てたりせず、決まったゴミ収集所に捨てるか、決められた分別方法でリサイクルに努めましょう。

 

自転車の放置禁止

放置禁止区域や公共の場所(道路、駅前広場、公園等)に自転車を放置してはいけません。放置禁止区域に放置している自転車は市の保管場所に移送され、引き取る時に2,000円が必要となります。

 

安全運転の励行

車やバイクは左側通行。運転する時は、法令を遵守し、周囲に気を配って、譲り合いの気持ちで安全運転をしましょう。また、自転車に乗る時も接触により他人にけがをさせないよう安全な乗り方をしてください。