火事

火事を見つけたら

火事を見つけたら、「火事だ!」と大声で叫んで隣近所に知らせ、近くに電話がある場合はすぐに119番に通報しましょう。通報の手順などは、緊急(PDF)を参考にしてください。消火器があればこれを使い、ない場合はどんな物を使ってでも水をかけ、できるだけ火が広がらないようにしましょう。ただし、油に引火した場合は決して液体を使わず、粉のようなものを使うか、濡れたシーツかタオルで火を覆いましょう。家屋が燃えて出る煙には有害物質が含まれていることがあるので濡らしたタオルで口元を覆い、なるべく身を低くして家の外へ逃げてください。

地震の時には火事が起こりやすく危険です。また地震の後、ガス栓が壊れていたり、ガスの臭いがしたら、すぐにその場所を離れましょう。