小学校・中学校

公立の小・中・高等学校

小学校・中学校

福岡市内に住民票がある外国籍の子どもについては、学齢期(小学校入学年齢)に達する前年の9月頃に入学希望調査(外国籍の場合は義務ではないため)を行います。「就学案内文書」及び「外国籍児童入学希望届」が9月末頃に発送され、「外国籍児童入学希望届」を「就学案内文書」に記載された期日(例年10月中旬頃)までに提出しておくと、入学年の1月中旬までに「入学通知書」が教育委員会から保護者宛に届きます。日本国籍で住民票のある子どもについては、自動的に「入学通知書」が届きます。万一届かない場合は、教育委員会教育支援課または居住区の市民課に問い合わせを。

年度途中からの入学については、まず居住区の市民課で「転入学通知書」を発行してもらい、それに転出学校が交付した「在学証明書」を添えて入学予定の学校に行き手続き(校長による面談を含む)をします。市立の小・中学校には校区が設定されているので、子どもが通う学校はどこに住んでいるかによって決まり、入学試験はありません。

市立の小・中学校については、教科書は無償で支給され、授業料も必要ありません。ただし、給食費、学用品代、修学旅行費などの実費は自己負担です。なお、経済的な理由でこれらの費用を払うことが困難な場合は、「就学援助制度」に申し込むことができます。詳しくは、各学校または福岡市教育委員会教育支援課学事係に問い合わせを。

 

就学援助制度についての問い合わせ先

福岡市教育委員会 教育支援課 学事係

Tel: 092-711-4693

教育支援課 学事係

http://www.city.fukuoka.lg.jp/kyouiku/

 

進路ガイダンス

福岡市の日本語を母語としない子どもとその保護者を対象に、高校への進学や就学、進路選択が円滑に進むことを願って、毎年8月に、NPO法人「ともに生きる街ふくおかの会」が就学?進路相談会を行っています。詳細は、「とも生きふくおか」事務局にお問い合わせください。

E-mail: tomoikifukuoka@gmail.com

電話:090-5739-3988(和田)又は090-5921-7798(吉谷)

 

高等学校(高校)

福岡市内には、県立15校、市立4校の高等学校があり、入学するためには選考試験に合格する必要があります。試験を受けるためには、日本の中学校を卒業(または見込み)証明、または外国で9年間学校に通ったことの証明が必要です。詳しくは、福岡県または福岡市の教育委員会に問い合わせを。

 

問い合わせ先

福岡県教育委員会 高校教育課

Tel:092-643-3903

 

福岡県教育委員会

http://www.pref.fukuoka.lg.jp/soshiki/2131109.html

 

福岡県教育関係情報

http://www.pref.fukuoka.lg.jp/life/5/

 

私立の小・中・高等学校

公立と異なり、小・中学校の場合も入学試験に合格する必要があり、授業料その他の費用も高額になります。詳しくは福岡県私学振興課または各学校に直接問合わせを。高校入学については、前述の進路ガイダンスに参加して情報を得るのも良いでしょう。

 

問い合わせ先

福岡県私学振興課 私学第1係

Tel:092-643-3129

http://www.pref.fukuoka.lg.jp/soshiki/211301/

 

英語での教育

福岡には、WASC (Western Association of Schools and Colleges)の認定を受けた「福岡インターナショナルスクール」があり、幼稚園から高校までの教育を全てアメリカのシステムで、英語を使って行っています。また、同校は「国際バカロレア資格」参加校でもあります。詳しくは直接問い合わせを。

 

問い合わせ先

福岡インターナショナルスクール

Tel: 092-841-7601

(早良区百道3-18-50)

http://www.fis.ed.jp/