FUKU-NET 会員団体

NPO アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)
The Asian-Pacific Children's Convention in FUKUOKA
所在地 〒810-0001
福岡市中央区天神1-10-1 福岡市役所北別館 5F
URL http://www.apcc.gr.jp/
代表者名 理事長  麻生 泰
実務担当者 専務理事 久保 慎一郎
TEL 092-734-7700
FAX 092-734-7711
E-Mail office@apcc.gr.jp
設立年月日 2002年2月
前身としての“アジア太平洋こども会議・イン福岡 実行委員会”は1988年11月設立、1989年夏から事業を継続して行っている。
設立目的 21世紀を担うこども達を福岡とアジア各地間で派遣・招聘し、言葉や習慣の違いを身をもって体験させることでお互いを分かり合い、思いやる気持ちを育ませる。
また、こうした経験によって世界を見つめる「地球人」を育て、世界を平和へと導ける人材を育成することを目的とする。
会員数 約300社・団体・個人
入会条件 法人会員1口 3万円
個人会員1口 1万円
賛助会員1口 3千円
活動内容

Ⅰ.派遣事業
日本のこども達をアジア太平洋各地に派遣し、現地でのホームステイや学校訪問など生活文化を直に体験してもらうことで異文化への理解を深める。
Ⅱ.招聘事業
アジア太平洋各地からこども大使を招聘し、日本(福岡)でホームステイや(交流)キャンプを行うことで、海外からのこども大使達に日本に対する理解を深めてもらうと同時に、未来を担う子ども達にアジア太平洋の多様性と異文化理解の大切さを実感してもらう。
Ⅲ.交流事業
アジア太平洋各地から招聘した海外のこども達と日本のこども達・家族・市民が出会い触れ合って、お互いの文化や価値観を共有しあえる事業(イベント、スクールビジット、学校登校等)を実施し、それら異文化交流を通じて市民レベル、学校・地域レベルでの国際理解を推進する。
Ⅳ.ボランティア育成事業
ボランティア希望者を広く募り、活動への積極的な関わりを支援するとともに、ボランティア活動を通しての各人の成長やリーダーシップの涵養を後押しする。
Ⅴ.サポート事業
APCC事業の経験者で作るブリッジクラブの設立・活動支援や、日本(福岡)のこども達・青少年を対象に、国際感覚を身につけ世界を舞台に活動するリーダーを育む取り組みを企画・実施する。

Ⅵ. 情報提供事業
広報活動やイベント・キャンペーン活動等を通して、日本国内のみならず、世界へ広く事業に関する情報や理念を発信するほか、参加者が相互に知識や経験を共有しあい学び合える場としてのワークショップ等を開催する。

関連団体  
刊行物 APCC記念誌、各部会記録集ほか