HOME > 外国人生活便利手册 住在福冈 > 便利信息 > 日本/福冈的年中活动

12.日本/福冈的年中活动



以下是日本具有代表性的节日与祭典活动。带*符号的为福冈的庆典活动。
代表的な祭りや年中行事は以下のとおり。※は福岡の祭り

 

1月
1月
1日
1日
元旦
元旦
正月(庆祝新年的期间∶到3日或者7日)期间最重要的一天(在新年第一天去观赏日出或者到神社、寺院做新年第一次参拜以祈求新年好运。
正月(新年のお祝いの期間:~3日または7日)の中でも一番重要な日(初日の出を拝みに行ったり、神社や寺に初詣に出かけて新年の幸運を祈る。)
3日
3日
抢球神事*
玉せせり※
在筥崎宫举办的祭典活动(祈求一年五谷丰登、消灾免难。穿着兜裆布的男人们通过争抢木制圆球来进行祭祀)。
筥崎宮で行われる祭り(一年の豊穣・息災を祈って、締め込み姿の男たちが木の大玉を奪い合いながら奉納する。)
2月
2月
3日左右
3日頃
节分
節分
立春的前一天(在季节转变的时候举办撒豆仪式来驱鬼和祓除前一年的邪气)。
立春の前日のこと(季節の変わり目に前年の邪気を払う意味で豆まきを行う。)
3月
3月
3日
3日
女孩节(偶人节)
ひな祭り
祈求女孩们能够健康成长的节日(通常在半个月之前就摆上穿着古代豪华宫廷服饰的偶人。有些地方为4月3日)。
女の子の健やかな成長を祈る祭り(通常半月ぐらい前から、昔の豪華な宮廷衣装をまとったひな人形を飾る。地方によっては4月3日に行う。)
4月
4月
-
5月
5月
3、4日
3、4日
博多咚打鼓海港节*
博多どんたく※
福冈市民的节日(起源于12世纪后半期开始的庆典活动“松囃子”。活动期间举办规模盛大的游行,同时在市内各处的舞台表演各种丰富多彩的节目等)。
福岡市民の祭り(12世紀後半に始まったとされる「松ばやし」を起源とし、大規模なパレードや町中の舞台での出し物などが行われる。)
5日
5日
男孩节(儿童节)
こどもの日
在重视孩子的人格教育、祈求孩子的幸福的同时,向母亲表示感谢(原本为端午节,在这一天悬挂祝男孩们健康成长的鲤鱼旗)。
こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する日(元来、端午の節句として男子の成長を願う行事が行われていた。鯉のぼりを揚げる。)
6月
6月
-
7月
7月
1-15日
1-15日
博多祗园山笠*
기온야마카사*
博多祇園山笠※
栉田神社的祭典活动(据说最初是在13世纪中期,为了祛除流行的疫病,一位高僧登上居民们扛的祭坛在市内遍洒清水除疫。活动期间在市内以博多地区为中心展出装饰山笠,从10日起肩扛山笠出动。最高潮是15日清晨举办的追逐山笠,7座肩扛山笠在约5公里的街道上全力奔跑,争夺第一)。
櫛田神社の祭り(13世紀半ば、疫病退散祈祷のため、ある高僧が町人の担いだ祭壇に乗って水を撒きながら町を清めて回ったことが発祥とされる。期間中、市内博多部を中心に飾り山が立ち、10日からは舁き山が動き始める。メインイベントである15日早朝の追い山では、7つの舁き山が約5キロのコースを走ってタイムを競う。)
7日
7日
七夕
七夕
这是和从中国流传而来的传说以及日本的神话故事有关的活动(据说被银河阻隔的两颗恋人之星,只能1年1次在这一天相会。人们习惯在竹枝上悬挂写着心愿的长条诗笺。有些地方为8月7日)。
中国から伝わった伝説と日本の神話にちなむイベント(天の川に隔てられた恋人同士の2つの星が、年に1度だけこの日会うことができると言われ、笹に願い事を書いた短冊を下げたりする。地方によっては、8月7日に行う。)
8月
8月
13-15日
13-15日
盂兰盆节

祭祀祖先和去世的家人的佛事(据说去世的人的灵魂会在这段期间回到人间。分散各地的亲人团聚一起给祖先扫墓。各地还举办盂兰盆会舞活动。有些地方为7月)。
先祖や亡くなった家族を供養する仏教行事(亡くなった人の霊がこの世に戻って来ると考えられるこの期間に、離れて暮らす家族が集まって墓参りをしたりする。各地で盆踊りも行われる。地方によっては、7月に行う。)
9月
9月
9月~10月
9月~10月
亚洲Party※
アジアパーティ※
为了进一步加深1989年举办的「亚洲太平洋博览会 ― 福冈’89(よかトピア)」所建立起的与亚洲交流的成果,从1990年开始的亚洲节(为了让市民们了解亚洲文化和艺术等,在市内各处举办各种活动。主要活动包括亚洲文化奖、福冈国际电影节、亚洲太平洋节。)、自从2013年起扩大做为亚洲Party。在9月~10月、以「亚洲共创」为概念确立福冈的都市品牌,以振兴创造产业为目的,在现在的三个主要事业的基础上,新增加举办与此相关联的活动。
'89年に開催された「アジア太平洋博覧会-福岡’89(愛称:よかトピア)」で培われたアジアとの交流の輪をさらに深めるため、'90年から始まったアジアマンス(アジアの文化・芸 術などに市民が気軽に接することのできるイベントが市内各所で開催。主要事業はアジア文化賞、福岡国際映画祭、アジアパシフィックフェスティバル。)が、2013年からアジアンパーティとして拡大。9月~10月に、「アジアと創る」をコンセプトに福岡の都市ブランドを確立し、クリエイティブ産業の振興につなげることを目的とし、今までの主要3事業に加え、新たにクリエイティブ関連産業のイベントが開催される。
12-18日
12-18日
放生会*
放生会※
在筥崎宫举办的祭典活动(在慈悲万物生命、严戒杀生的同时,也是感谢丰收,祈祷生意兴隆、家人安全的神事。活动期间700多家店铺林立在参道两旁,人声鼎沸、热闹非凡)。
筥崎宮で行われる祭り(万物の生命をいつくしみ殺生を戒めるとともに、実りの秋に感謝し、商売繁盛や家内安全を祈る神事。期間中、参道一帯に700以上の露店が並び賑わう。)
10月
10月
-
11月
11月
15日
15日
七五三
七五三
到神社和寺院等参拜以感谢和祈祷孩子的健康成长(在男孩5岁,女孩3岁和7岁时举行)。
こどもの成長を感謝し、加護を祈るため神社や寺などに詣でる行事(男の子は5歳、女の子は3歳と7歳に行う。)
12月
12月
31日
31日
除夕
(섣달 그믐날)
大晦日
一年的最后一天。在这一天总结过去一年的同时,并准备迎接新年的到来(吃过年荞麦面以祈祷长寿,在深夜0时到佛教寺院敲钟108下,祈愿能消除过去一年的烦恼)。
一年の最後の日。一年を締めくくり新年を迎える準備の日(長寿を祈って年越しそばを食べ、深夜0時を挟んで仏教の寺では旧年中の煩悩を消し去ることを願って除夜の鐘を108回つく)